2021年4月1日

ISP「ASAHIネット」会員向けにDS-Lite方式の接続サービスを提供開始

PDFファイル

 株式会社朝日ネット(東証第一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方 次郎)は、当社が運営するISP「ASAHIネット」会員向けに2021年4月1日からDS-Lite方式によるIPv4 over IPv6接続サービス(以下、本サービス)を提供開始することをお知らせいたします。

1.概要
 インターネットにおけるトラフィックが増加し続ける中、当社はお客様に高品質で適切な価格のインターネット接続サービスを提供し続けるべく、NTTのフレッツ網(NGN)と自社VNE設備を利用したIPoE方式によるインターネット接続サービスを推進してまいりました。
 本サービスはIPoE方式によるIPv4接続サービスです。お客様はより快適にインターネットを利用できることに加え、ルーター等にIDとパスワードの入力が不要になるなど機器設定が大幅に簡便になります。なお、従来通りPPPoE方式によるIPv4接続サービスも引き続き利用できます。
 当社は2020年4月から最大速度概ね10Gbpsのサービス「AsahiNet 光クロス」にて本サービスを提供しております。今回、主要ルーター機器メーカー様の対応機器が充実したことによりフレッツを利用するすべてのお客様が本サービスを利用できる準備が整いましたので2021年4月から提供開始することといたしました。
 従来から提供しているIPv4接続サービス(PPPoE方式)ならびにIPv6接続サービス(IPoE方式)の品質を今後も維持し、新たに提供開始したIPv4接続サービス(IPoE方式)に必要な対応機器の拡大に取り組むことで、より多くのお客様に満足いただけるよう今後もインターネット接続サービスの品質向上に努めてまいります。  
  • ISP「ASAHIネット」では、当社が電気通信事業者向けに提供するIPv6接続サービス「v6 コネクト」のサービスを利用して「IPv6接続機能(IPv4 over IPv6接続)」を提供しております。
2.提供開始日
 2021年4月1日(木)
3.サービス内容
サービス名 IPv6接続機能(IPv4 over IPv6接続)
通信方式 DS-Lite方式
料金 追加料金なし
本サービスを利用できる
光接続サービス
  • AsahiNet 光
  • ASAHIネット 光 with フレッツ
  • ASAHIネット ドコモ光
  • フレッツ 光ネクスト
  • フレッツ 光ライト
  • フレッツ 光クロス
  • ASAHIネット マンション全戸加入プラン
対応ルーター
(2021年4月1日時点)
<アイ・オー・データ機器>
  • WN-DX1200GR
<NECプラットフォームズ>
  • Aterm WG1200HS4
  • Aterm WG1200HP4
<NTT東日本・西日本>
  • XG-100NE(フレッツ 光クロス相当の回線専用)
  • PR-600KI/ PR-600MI/ RX-600KI/ RX-600MI/ PR-500KI/ PR-500MI/ RT-500KI/ RT-500MI/ RS-500KI※/ RS-500MI※
  • NTT東日本のみの提供となります。
<バッファロー>
  • WSR-1166DHPL2

対応ルーターにつきましては順次拡大予定です。

【本件に関するお問い合わせ先】

報道機関・投資家様からのお問い合わせ
株式会社朝日ネット 社長室
東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー21階
TEL:03-3541-8311
E-mail:ir_at_asahi-net.co.jp(_at_を@に変換してください)
ASAHIネット会員様
お問い合わせ総合案内
URL:https://asahi-net.jp/contact/

サービス詳細やお申し込み方法につきましては、以下サービスページにてご確認ください。

IPv6接続機能(IPv4 over IPv6接続)
https://asahi-net.jp/service/ftth/ipv6/4over6.html

ニュース一覧