トップメッセージ

共通の善を追い求めて

代表取締役社長 土方次郎

平素は格別のご支援、お引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

当社は創業以来29年連続の黒字を達成し、収益性の高い安定した経営を行っております。

インターネット接続事業では、光コラボレーションモデルを活用した「AsahiNet 光」への転用促進や法人向けソリューションサービスの拡充を図っており、会員数は順調に増加しています。また継続的に安定した高品質な接続サービスを提供することを目的に構築した自社VNE設備によるIPv6接続サービスにおいて、2018年度から他事業者への提供を開始しました。今後も同設備を活用した新たなサービスの提供による接続事業の拡大を目指してまいります。

そしてインターネット接続事業に続く成長分野として事業展開している教育支援サービス「 manaba 」も導入数が順調に増加しています。またパートナー企業との連携による、新たなビジネスの機会も増えてまいりました。

当社はインフラ事業の担い手として企業が社会的な存在であることを自覚し、常に社会にとっての善とは何かを考えながら今後も持続的な成長を目指してまいります。

株主の皆さまにおかれましては、なお一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年6月
株式会社朝日ネット
代表取締役社長 土方 次郎